なぜ私たちが家系図を作るのか?

 

昨今は、核家族化が進み、ご先祖についてなかなか話を聞く事が少なくなってきたのではないでしょうか。
昔は、お祖父さん、お祖母さんからお孫さん、ひ孫さんまでがいっしょに住むという家庭が多くあり、小さい頃から「自分の家はこうだったよ」といった話を聞かされて育ったようですが、現代ではそのような家庭は少ないかもしれません。それによって以前は、親→子→孫と代々言い伝えられてきたものが、伝えられなくなってきています。分かるのは祖父母、あるいは曽祖父母までで、この人たちの兄弟はというと大概の方は分からないと回答される方がほとんどです。その一方で、ご先祖がどうだったか気になさる方は大変多くいらっしゃいます。

 

そこで、この先の代に自分の家のルーツを伝える方法として、弊社は家系図の作成をご提案します。ご先祖の事を未来に伝えていくことは、その家の財産であると考えます。

また家系図を一度作成し大切に保管しておけば、口頭では間違って伝わる事も、何代後であろうと家系図をみればご先祖の事が一目で正確に分かります。
核家族が多くなってきた現代にこそ、ご先祖との絆を深める手段としても家系図の作成をおすすめいたします。

 

 

 

HOME > 家系図への想い

家系図への想い料金表家系図作成の流れ会社概要お問い合わせお悩み相談プライバシーポリシー

株式会社 翔 栄
伊丹市平松2-3-5
神戸市東灘区西岡本5-11-15
TEL : 078-436-8011 FAX : 078-200-4775

Copyright (C) 2015 shouei co., Ltd All Rights Reserved.